ソニー・インタラクティブエンタテインメントは,本日(2019年12月10日)配信されたプレゼンテーション番組「State of Play」にて,PlayStation 4向けソフト「バイオハザード RE:3」を2020年4月3日に発売するとアナウンスした。

業界大手のカプコンは2019年9月12日、TGSで『バイオハザード』関連の世界を舞台にした4対1の“非対称対戦サバイバルホラー”《PROJECT RESISTANCE(プロジェクト レジスタンス)》を”ワーキングタイトル”の位置づけで発表、TGS期間内会場で試遊も行われた。

今年の7月、ネオバーズのCEOジャンマーク(Jean- Marc)とCCOのトニー(王彥凱)は講演者として台北ゲームデベロッパー フォーラム(TGDF)に招待されました。トピックは「マルチカルチャーのクリエイティビティな環境の中、どのようにしてチームが共有するビジョンを築き上げるか」です。

バイオハザードオリジンズコレクションは2019年5月、任天堂Switchでリリースされました。このタイトルは、ネオバーズが創設2年以来、カプコン社との4度目の協力作品です。